2004年10月17日

昨日は、さぼってスマソ

速攻魔法のすすめはちょっとお休み。

昨日は今まで俺が生きてきた中で最悪な日でもあり、新たな門出の日でもあった。

俺は昨日、今までどおり彼女の家に行った。

付き合ってもう、1年5ヶ月になる彼女の家にだ。

もう通いなれた道を車でひたすら進む。

しかし、部屋に入ったとたんに異変に気付いた。

いつも飾ってある俺の写真がない!!

理由を聞いた。

好きな人ができたとのこと。

なんていうか、あっけにとられたんだろう。

ぶちきれてもおかしくはない状況だ。

でも、なんて言ったらいいか分からなかった。

確かにこれは、明らかなる浮気だ。

浮気をしていたとしても俺は好きだ。

どうすればいい?と聞いた。

答えはごめんだった。

俺は優しすぎるらしい。優しさが度を越えるとマヌケになる。

友人はそんな感じのことを言った。

本当その通りだ。だが、俺は結婚だって本気で考えた。子供の名前だって考えた。

そんな状況で「俺が足場から崩れ落ちたらどうなる?」

そういう理性が働いてずっと自分をかばっていた。

だから何度も説得した。気付いたら2時間近く説得していた。

戻って来いと・・・。

届かぬ思いでも、自分の持ってる愛を証明したかったんだろう。

きっとそうに違いない。急に最愛の人が消えることが怖いから。

だから俺は今後もその彼女にエールを送る予定だが・・・。

しかしバイト中、泣きそうに何度もなりながら考えた。

本当にこれでいいのか?!自分はそれでいいのか?

馬鹿だ。本当どうしようもない馬鹿だ。俺は一体なんだ?!

振られているんだぞ!?

馬鹿は死んでも直らない。はあ?!もうどうしようもないじゃねえかよ!!

死んでも直らなけりゃどうすればいい?

など。と、くだらないことばかりだ。

未だによりを戻したくなったらいつでも来ていいんだよ。って言ってある。

本当馬鹿だ。ありもしない事に望みをかけているような大馬鹿者だ。

友人は言っていた。それは優しさじゃなくて、もう未練としか思えない。

本当その通りだ。

だが結論は生まれた。

未練たらしいが、もしも!本当にもしも!よりを戻してくれと言われたら

素直に戻してあげても良いと思っている。その点は、なんとでも思ってくれ!!

だが、俺だって立ち止まるわけにはいかない。今のうちだけである。この気持ちも。

今後、共に別々の道を歩み始めるわけだが、それは、俺にとって自由への一歩である。

だから今回の娘よりもっといい娘を探し付き合うために懸命にならなくてはならない。

俺は動かなくちゃいけない。立ち止まるわけにはいかないんだ!

ただ、その元彼女を共に今まで戦った同士として支えていきたいと思っている。

幸せになって欲しい。ただそれだけだ。それを未練と思うか友情と思うかは個人に
任せる。だが俺は後者である。

いままで愛していたものへできる、友情としての精一杯のことをしてやりたい。


今のうちは・・・。





所詮、気持ちなんて時と共に風化していくもの。

それが早い、遅いは俺自身の問題。

そう、所詮なのである。

気持ちが消え友情に変わったとき、本当に分かり合える仲でありたいと思う。

これを機会にステップアップしたnewひろすぃに成れたことに乾杯!


posted by ひろすぃ at 20:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悲しみは乗り越えた。
あとは成長だ!!
Posted by ひろすぃ at 2004年10月17日 23:37
うまく言えませんが、とりあえず頑張ってください!

愚痴りたくなったらいつでもメッセ呼んで下さいねw
Posted by 黒猫 at 2004年10月18日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。