2004年10月13日

速攻魔法のすすめ

本日より速攻魔法について語って行こうと思います。

まず、速攻魔法とは?

自分のターンであれば、手札から発動できる。
また自分のターンに伏せておけば相手のターンにも発動できるカードです。

一瞬見ただけでは手札から発動できたりと効果は罠よりも強いように感じます。
また、各フェイズで発動できることも一つの利点となっています。

最近では速攻魔法の神的存在のサイクロンが制限化され、フィールド除去に苦労する
傾向があります。そのため罠封じお触れを投入したりとその対策は様々です。
また、以前存在していた勅命のようなカードもありません。

怖いのはキャンセラーやホルス、侵略者といった上級モンスターです。
しかし多くの脅威となるモンスターは、展開するまでには多少時間を必要とします。

まあ、いかなるカードにも弱点は付きものです。
それでしたら、バランスの良い速攻魔法を使用してはいかがでしょう?

今は罠、優先の時代ですが罠なんて破壊輪やリビングデッドで十分!!
不必要な罠なんていらねえぜ!!っていう方にぜひともお勧めします。

次回は攻撃力を上げるカードについて語りたいと思います。


posted by ひろすぃ at 15:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。