2004年09月23日

最近・・・

最近、遊戯王の話をしてませんね。w
申し訳ない。

それでは今日は、大型モンスターの飛躍について話したいと思います。
新制限という環境になってから大型モンスターが強くなってきたように
思えます。というか、新制限が発表されてすぐ行った関東オフのとき
私がスラさんに話した5つの流行の予想を今日ココで暴露したいと
思います。


1、永続魔法・罠が脅威になる。

これは、みなさんもお気づきであったと思います。
例えば、波動キャノンやレベル制限B地区
グラビティ・バインドやモンスターボックス
これらはサイクロンというカードの存在によって、壊されてきました
しかし、今の環境下では強力な武器として使用できるはずです。
中でも、モンスターボックスに私は注目しています。
当たれば防御にもなり、カウンターにもなる素晴らしい永続罠
であると思うのですが・・・。
かわりに、お触れや魔法効果の矢には十分気をつけないといけません
ま、そんなことは言わなくても知ってるか・・・w

2、速攻魔法の台頭
私は今使用している獣デッキに速攻魔法が結構入っています。
勿論お触れを入れているため、防御手段として投入している訳ですが
通常デッキでもかなりの活躍が期待できると思います。
中でも、収縮、月の書(←これらは以前から有名でしたね)
しかし、エネコンや突進は、なんとなく存在を忘れられがちでした
しかし全体除去がなくなり、更にミラフォの存在が消えたことにより
デュエルに対する緊張感がなくなってきました。
そこで、速攻魔法の存在が重要になってくるわけです。
一度、収縮などをくらうと戦闘時に緊張感がでてきます。
素晴らしいですねw
私は中でもディメンジョンマジックや突進に期待しています。
突進は、はーたんお勧め☆

3、獣の台頭
しぶといといえば、アンデッドデッキを予想する方もいらっしゃる
思うのですが、今は獣の時代です☆
獣の特徴として、アンデッドに近いしぶとさを持っていること、
激ミノというモンスターの存在によって貫通効果を得ること。
ウィクリの居ない今、ワンフーによる戦闘妨害が出来るという事、
など様々です。私は以前から墓守とワンフーを組み合わせたり
色々行ってきました。が、獣は獣。専用デッキでかなりの力を
発揮してくれます。また、ステルスによる間接ダメージも期待
できるのでデッキの構築には困りません。

中でも注目カードがイグザリオン・ユニバース
このカードは攻守ともに両立でき、さらに効果で貫通能力を身に付ける
ことが可能になるため状況に応じた戦闘を行う事が出来ます。
そして、マンティコアのエサになることから活躍してくれると
私は思います。

とりあえず、疲れたので今日はここまで!!
それでは☆








posted by ひろすぃ at 10:52| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ですね、サイドに魔法効果の矢や《砂塵の大竜巻/Dust Tornado》が無いと波動キャノンは相当厳しいですからね。

マンティも相当しつこぃですょ!!
Posted by ミスファ!!@GAIKI at 2004年09月23日 23:53
引退公言しながらも、後々の環境のことばっか考えてる辺りダメポなきぼーほーです(うわ 永続罠に関しては、別の切り口からいくと《メタル・リフレクト・スライム》とか《死霊ゾーマ》などの罠モンの需要も高騰してきそうですな。それに合わせて《王宮のお触れ/Royal Decree》投入率増加→さらにそれに合わせて《邪気退散》の増加とか(謎 永続魔法は《異次元隔離マシーン/Different Dimension Gate》をガンガン使用する事を広くお勧めしたいw
Posted by 匿名希望峰(引退生) at 2004年09月24日 20:10
ミスファ君>マンティは相当しつこいからね。波動キャノンは、
うん、今の環境だとバカです。扉越しで返せないみたいだし。
やばいね☆

きぼーほーさん>引退っぽいことをほのめかしてるようだけど
私は認めない☆っていうのは冗談!冗談!でも、受験はしっかりね。
我々は、多分だけど待ってるよん(何?!
でも、今日にでも俺のブログ読んでくれ☆
Posted by ひろすぃ at 2004年09月24日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。