2004年09月19日

大会

今日も夏目さんくるのだろうか・・・。
うむ、やるしかないだろうな。そう殺るしか・・・。
こんなデッキで大会に挑みます。

☆リヴァイヴァル・ビースト☆

☆モンスター*18☆
(獣/獣戦士/鳥獣:効果モン=14:4)

生け贄1:
マンティ*2

攻撃力1500以上:
類人猿*3、激ミノ*3、イグザ*2、ワンフー、同族、ブレイカー。

攻撃力1400以下:
ステバ*3、ファイポ、サイエン。

☆魔法*17☆
大嵐、ハリケーン、サイクロン、壺、護封剣、心変わり、強奪、番兵、
押収、使徒、エネコン、月の書*2、突進*2、埋葬、苦渋。

☆罠*5枚☆
お触れ*2、死デッキ、破壊輪、リビング。

☆合計40枚☆

サイドデッキ*15
メビウス*2、ショッカー、お触れ、月の書、弾圧*3、ワンフー、
効果の矢*3、ミスティックLv2*2、使徒。

<総評>
全体的にみると1700ラインが多く、少しでも攻撃力の高いモンスターが
召喚されると圧倒されてしまう傾向が目立つ。猿を頼るしかない。
そこでエネコン、月の書を搭載。

守備力2000以上のモンスターに歯が立たない。
=サイドから使徒、ミスティックの搭載

B地区に弱い=サイドから矢の投入+@

バーンに弱い=サイドからお触れ、メビウスなどを投入

アンデッドの展開力についていけない傾向が目立つ。
よって開闢のメタにもなる弾圧*3を投入することで展開を鈍くする。

死デッキを投入=ステバ*3、サイエンしかいないことが問題点

破壊輪を搭載、エンドカード的役割。

超攻撃型でもあるがイグザとステバの守備力に期待が高まる。

除去系のカードがないがこれは月の書やエネコン、突進でカウンターを
狙う。

敵アンデッド時、弾圧を搭載するためマンティを外す=メビウスの投入

以上こんなもんでしょうか?追記します

その追記ですが、気分を害する恐れがあります。
お気をつけ下さい。





続きを読む


posted by ひろすぃ at 11:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。